くまの種類と治療方法

それぞれのクマの対処法

クマには大きく分けて3種類存在します。それぞれの種類に対応した対処方法をとらなければ効果的に治すことはできません。まずは、自分がどのタイプか見極めることで、効率よく治すことができます。さらにクマを治すことによって、体全体が元気になるというメリットがあります。 まず、血行不良が原因の青クマを治すには、血行促進のためにマッサージを行いましょう。また。体を冷やす食べ物は避け、根菜のように体を温める食べ物をたべましょう。体温が上がることで、免疫や代謝も上がります・ 色素沈着が原因の茶クマを治すには、美白が必要です。ビタミンCの摂取を心がけましょう。同時に美肌効果も得られます。 たるみが原因である黒クマを治すには、コラーゲン注射などでたるみを解消する必要があります。

プチ整形を利用する方法もあります。

これらのように、クマには種類がありますが。青クマや、茶クマは比較的自分でも治しやすいタイプかと思われます。血行不良の解消にも食事療法、マッサージ、運動など様々なアプローチがありますし、美白に関してもビタミンCの摂取やピーリング、UVケアなどで対処することが可能です。 しかしながら、皮膚のたるみに関しては、自分ではなんとかしにくいものかと思われます。 そこで利用したいのが、美容形成外科のたるみ解消のプチ整形です。現在のたるみ取りの整形施術は、メスは使用せず、30分〜1時間程度の簡単なものです。 施術方法は、たるみ部の脂肪除去と、ヘコミ部へのコラーゲン注入です。切開しないので、顔に後が残ることもなく安心して施術してもらえます。簡単で安心なので、今後さらに人気となるでしょう。